1. ホーム
  2. 車を買う
  3. ≫新車購入時にオプションはどれを選べばお得になるか考えてみよう!

新車購入時にオプションはどれを選べばお得になるか考えてみよう!

option-1010899_640

新車購入時は色々と営業マンからオプションを進められますよね。自分に本当に必要なオプションはどれか?じっくり検討してみましょう。

スポンサーリンク

どんなオプションが必要なのか?その目安は?

オプションはハッキリ言ってこれという正解はありません。

欲しいものは、どれも付けたいものですし、そうすると値段が青天井で際限が無くなっていきます。

目安となるのはやはり値段。

大体30万円?50万を超えてしまうと、ほぼ1グレード高い新車が購入出来てしまいます。その分をかけても惜しくないか、十分に検討する必要性があります。

最低限、自分が必要とするオプションはどれか、という点をしっかりと検討して行きましょう。

一番高額なオプション、カーナビを検討してみる

まず、最初に検討するのはカーナビです。数あるオプションの中で一番高額と言っても差し支えないレベルの値段がします。

安いものでも10万円近く、上を見れば30万、40万ときりがありません。

本当に年に何回使う頻度があるか、TVなどが見れる事がそんなに必要なのか、DVD再生などがそんなに必要なのかを考えてみる必要があります。

しかも、最近ではスマホのGPSがかなり優秀なナビとなって使える状態になってきている事もあり、もしかしたらそれで済んでしまう可能性もあります。

また、純正オプションのカーナビを選ぶのでは無く、カー量販店などで安い機種を選ぶ事も可能ですのでじっくり検討してみましょう。

綺麗な足回りが魅力!アルミホイールを検討してみる

特に魅力的なのが足回りのアルミホイールだと思います。人も車も足回りがきっちりキマっていると、自然とグレードが高く見えるんですよね。

本来であればアルミホイールは是非とも付けたい所。

でも上手いこと値段設定されていて、しょぼいアルミは安く、カッコイイアルミほど高く値段が設定されているんですよね。商売上手だと思いますホント。

これもカーナビと同様にカー量販店で安くあげる事が可能です。また、値段も10万?20万くらいしますので決して安い買い物では無い所がネックです。

次に、冬場にスタッドレスを交換が必要な地域に住んでいる場合、冬用タイヤ用のアルミホイールをどうするかも決めなければいけません。

タイヤホイールをその都度交換する方法もありますが、タイヤ交換の度に余計な出費になるのでオススメしません。

いっそのことホイールカバーにしてしまうという選択もあります。

ホイールカバーだと夏冬同じ足回りで統一する事が出来て、値段もアルミホイールに比べるとかなり格安に抑える事が出来ます。

後はちょっと変わりますが、アルミホイール付きのグレードの車種にしてしまう、という選択もあります。

これだと値段は高くなりますが、そのグレードにあった統一感のあるアルミホイールが最初からついてくるのと、アルミホイール代の10万円を含んでいると考えれば、グレードによってはお買い得になる可能性もあります。

最低限必要なオプションはどれ?

色々と検討する前に、必要最低限なオプションはどれか?と考えてみましょう。

そうすると意外とフロアマットと雨除けバイザー、オーディオ機器くらいになったりします。

特にフロアマットは、その車種に綺麗にあうものがカー量販店などでは選びにくいです。微妙にズレてるんですよね。しかもそのズレから泥や土、ホコリなどが入ってきます。

この為、高い毛並みの重厚なマットを購入しなくても、最低限、その車種に一番あったマットを購入する事をオススメします。

次に雨除けバイザー。これは意外と雨の日にあるとないとでは大違いなんですね。ちょっとだけ窓を空けるシーンは多いです。ここは外さないようにしましょう。

オーディオ機器は好みで選択して下さい。

ディーラーで下取り車を査定してもらうのは楽ですが、実際の相場とはかけ離れた査定額になってしまうことも多いもの。
知らない所で損をしないように、一括査定サイトで事前に相場をチェックしておきましょう!